子育てしながら資格取得

子育てしながら上手に勉強時間を作る

子育て

 

子供が大きくなったら保育園に預けて仕事に復帰しよう、新しい仕事にチャレンジしようと考え、子供を育てながら勉強しているママがたくさんいます!

 

ですが、なかなか実際勉強時間を確保するのは難しいです・・・

 

そこで、子育てしながら上手に勉強時間をつくるママの工夫を紹介していきます。


朝の早起き勉強方法

多くの方がおすすめする、朝少し早く起きて子供が起きる前に勉強する方法です。

 

家族のご飯を作ったり、準備をしたりで忙しい朝ですが、30分早く起きて勉強時間を確保します。

 

私の場合は、ママがいなくなると気配でわかるようで起きてしまうので、添い寝しながらテキストをパラパラと読んでいます。

 

一日のうちで一番勉強がはかどるのは、この朝の時間です。

 

この時間をどうやって有効に使うことができるかによって、勉強の成果は変わってくると思います。

お昼寝の時間に勉強する方法もおすすめです!

添い寝しているとこちらまで眠くなってしまいますが、そこを我慢して机に向かいます。

 

できれば添い寝ではなく、ベビーベッドに寝かせて、座って寄り添うのがいいですね。

 

横になってしまうとつらすぎます・・

 

 

夜は子供のためにも早く寝かせて、集中して勉強します。

 

朝、昼、夜に時間をつくることで2〜3時間ほど時間が確保できるのではないでしょうか。

 

そして、まとまった時間がとれなくてもちょっとした時間で勉強する方法です。

 

勉強の内容にもよりますが、暗記するものなどは小さい紙に書いてトイレや洗濯干し場、キッチンに貼るなどして、5分でも有効に使って勉強します。

 

まとまった時間が取れるときに計算などの筆記をすると効率的です。

 

また、旦那さんの協力も必要ですから、積極的に協力をお願いしていきます(笑)

体調の管理をしっかり行いましょう♪

旦那さんのお弁当を少し気合を入れて作るなどして、旦那さんに協力してもらえると勉強時間を確保することができます。

 

時間が限られていても短時間の勉強の方がダラダラと勉強するより集中できることもあります。

 

自分に適した時間帯と子供の寝てる時間などを調整しながらいろいろな方法を試してみて、自分にあった勉強法を見つけてください。

 

ただ、あまり無理すると身体を壊してしまうので、体調の管理もしながら勉強頑張ってください♪

 

更新履歴