歯科助手の講座

歯科助手講習について

歯科助手

 

歯科助手は、歯科医師の指導のもと、器具の清掃、患者のアシストや受付業務に携わる仕事になります。歯科衛生士のように診療補助をすることはできません。

 

歯科助手なるためには特に資格は必要ありませんが、日本歯科医師会が認定した資格制度があります。乙種第一、乙種第二、甲種の三種類になります。

 

 

乙種第一は主に診療内の知識や技能の習得、乙種第二は事務の知識や技能を、甲種はさらに高度な知識の習得を目標とします。

 

これらの講習は、日本歯科医師会の委託を受けた各都道府県の歯科医師会や民間の研修学校で開催している講習を受けることで取得できます。

 

比較的しきいの低い資格となりますので、興味のある人は気軽にできる仕事だと思われます。

 

【ケイコとマナブ】であなたの地域で受けられる歯科助手のスクール&講座♪

落ち着いた清潔な環境

収入に関してですが、職場や地域差があり一概に言えませんが、正社員で10〜20万程度と幅はありますが、他の医療系事務と比べて若干相場が高いようです。(ハローワーク求人調べ)

 

歯科医院は予約制になっているところが多いため、総合病院のような患者様でごった返した環境はまれです。

 

落ち着いた清潔な環境で仕事をしたい人には向いています。

 

ただ、歯科医師は飽和状況となり、幼児専門の歯科があるなど競争激化の様相です。

 

それに従って、歯科助手のニーズも多様化してくるものと思われます。