登録販売者資格

注目の資格

登録販売者資格

 

この資格は、2008年からはじまった新しい資格となります。

 

登録販売者は調剤薬局やドラッグストアにおいて薬剤師次ぐ役割があります。ドラッグストアなどが郊外店などで急増していますので、需要は高まっている資格といえます。

 

 

 医薬品は、第1類から第3類に分類されます。

 

この資格では、第2類と第3類の風邪薬やビタミン剤などを扱うことができます。

 

処方せんに基づく調剤や第1類の医薬品が扱えないのではと不安になるかたもいると思いますが心配は不要です。

 

第2、3類だけで医薬品の90%を超える薬を扱えることができます。

 

【BrushUP 学び】であなたの地域で受けられる登録販売者のスクール&講座♪

パート感覚の勤務も!!

調剤薬局にもよりますが、勤務時間などを家庭状況にあわせてフレキシブルに調整してくれる所も多いため、パート感覚の勤務が可能といえます

 

また、仕事を通じてスキルアップできる専門職なので手に職をつけたい人には向いているといえます。

 

努力次第では数年で店長を任せられることも少なくありません。

 

収入につきましても需要が多いため、正社員で経験者ならば月収で30万を超えるところも多数あります。

 

ただ、薬事法が近年改正されていることには注意が必要です。ネット販売における規制緩和の波が広がり、ネットでもさまざまな医薬品を販売できるようになりました。人を介さず販売できることが可能となっています。

 

【BrushUP 学び】であなたの地域で受けられる登録販売者のスクール&講座♪